ななつめのほしにきたわたし

December 2, 2017

 あわだまが弾けるような音がした瞬間、

ななつめのほしにたどり着いたの。

.

とてもとても息ができなくて、しばらく困ったけれど。

だって、ひとつ前のほしには、感情という体験はなく、

言葉が無かったから、口を開くこともなかった。

.

ここは、「ちきゅう」というほし。

ちきゅうは、大きな口を開けて「なく」のね。

ちきゅうは、横に口を開けて「わらう」のね。

.

そんなことが、たまに蘇る。

数ミリに満たない映像が、たまに映像を途切らせながら、

この脳裏に、無音の映画のように流れるの。

.

夢と現実の狭間で。

ななつめのほしに、生きるわたし。

.

なんて、

今日もロータルトを味わいながら、地球を嗜む。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon